タダラフィルが有効成分

お薬

タダラフィルはシアリス医薬品に含まれている主成分の名前です。白色の粉末で作られた水によく溶けにくいこの薬の錠剤はオレンジ色でコーティングされており、タダラフィルの容量によって、2.5mgを始めとし5 mg、10 mg、20 mgがあります。ジェネリックの場合は40 mgもあるものもあります。国内の単価は、1錠あたり2千円程度です。

体内に錠剤が回る時間が服用者によって異なりますが、この成分を服用すると短ければ30分長ければ4時間ほどかかるそうです。性行為前にこの時間を考慮して、薬を飲むタイミングをとらなければいけません。ちなみにバイアグラの場合は、30分から1時間で薬の効果が現れる比較的早い薬の効果を期待することができます。レビトラの場合は、どんなに長くても50分を越すことなくED治療効果が現れます。

タダラフィルの有効成分で作られた他の薬もあります。そのうちの一つは厚生労働省から2009年に承認され、アドシルカという商品名で難病指定されている肺動脈性肺高血圧症に処方されているものです。

もう一つは商品名がザルティア錠という薬で、前立腺肥大症を治療する薬です。現在2.5mgと5mgが販売されています。

毎日一回だけ投与することにより、尿道への圧力をlooseにして排尿障害の一つである残尿を改善する薬です。

タダラフィルの2.5mg錠は製造会社が毎日の服用の推奨容量の薬として、健常者のようにいつでもEDを改善することができます。また、前立腺肥大症の症状にも効果があります。1つの薬で多くの疾患に同時に効果を与えることができるということは、驚くべきことです。

そういえば成分であるタダラフィルは、さまざまな種類の症状を治療する効果的な薬のようですね。この薬の購入は、個人輸入代行をするサイトですることができます。ほとんどの通販ショップでは、配送料が薬の価格に含まれており自宅まで配送しているそうです。