36時間まで効果が期待できると言っています

時計

シアリスの効果の持続時間が長いという情報は、ED薬に興味がある人々にとっては常識となっています。1錠摂取すると24時間の効能を持続しますが、最大48時間まで期待できます。メーカーでは、36時間まで効果が期待できると言っています。

36時間という持続時間はバイアグラやレビトラでは考えられない時間ですが、長い効能が品質の高さを表しているわけではありません。あるED患者の方は短い時間の効能を望んでいます。そのため薬の効力の持続時間は、薬の使用目的に応じて異なる場合があることを知っておく必要があります。

タダラフィルという成分がシアリスに含有されていますが、この成分はバイアグラと同様に男性の陰茎の勃起を妨げる体内の酵素が作用しないようにし、最終的には血管拡張作用に貢献します。

陰茎の海綿体平滑筋に血流がよく流れるように供給することで、勃起障害から勃起を可能にする役割をします。

効果が持続する時間が長いことで得るメリットは、薬を服用した後一定時間内に性行為をしなければならないというストレス、プレッシャーからの解放です。薬を飲んだ次の日に性行為をしたい場合はシアリスを選択することが望ましいでしょう。

薬の効果が長いことで得るもう一つのメリットは、副作用が軽い、または現れないということです。例えば、顔が赤くなることや軽い頭痛、または鼻水などの症状が軽くなることを期待することができます。その理由は、薬の効果が長い時間をかけて出るというメカニズムにあり、これらの作用は身体への負担を軽減させます。

シアリスは、食べ物との関連がほとんどないため食事中にも飲むことができます。また、食前や食後にも服用できるため、特にED薬を摂取するという感じがしません。

このような自然な服用のタイミングは効果的にストレスを軽減させることができ、自信に溢れた性行為を期待することができます。

シアリスは、バイアグラと比べるとやや販売価格が高く、レビトラと比較すると即効性が弱いため、利点を考え利用するかどうかを決めるために参考にして下さい。